生涯スポーツ・体力つくり全国会議 | 公益財団法人 日本レクリエーション協会

生涯スポーツ・体力つくり全国会議

「生涯スポーツ・体力つくり全国会議」は、地域におけるスポーツ推進の現状及び課題について、研究協議や意見交換を行い、相互理解を深め、関係者間の協調・協力体制の強化と生涯スポーツ社会の実現に向けた機運の醸成を目的として開催されています。


本会議は、1990年から2009年までは「生涯スポーツコンベンション」、2010年は「生涯スポーツ全国会議」、2011年からは現在の「生涯スポーツ・体力つくり全国会議」の名称で、毎年都道府県持ち回りで開催されています。


syougaisupoututairyokutukuri.jpg日本レクリエーション協会は、文部科学省および、日本体育協会をはじめ、日本体育施設協会、スポーツ安全協会、全国スポーツ推進委員連合、スポーツ健康産業団体連合会、日本障害者スポーツ協会、健康・体力づくり事業財団、開催県からなる実行委員会の一員として、本会議の企画から準備、分科会の運営、展示コーナーなどに主体的に関わっています。

アーカイブ

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

このページのトップへ