全身むかでタイムレース

ルール・審判法はこちらからダウンロードできます

動画はこちら → 全身むかでタイムレースYTl-icon.png

zensinnmukadetaimure-su 300.jpg

専用用具に手足をつなげて、仲間と息を合わせてどれだけ早くゴールできるかを楽しむゲーム。

人数

1チーム5人。

隊形

両手両足首を専用用具に固定し、手足を床についた状態でスタートラインに待機する。

用具

CG推進本部公認の専用用具(むかでベルト)
https://shop.recreation.jp/products/detail.php?product_id=31

カウント

スタートの合図から先頭がスタート(ゴール)ラインにタッチするまでのタイムを計時。

競技ルール

・ 審判の合図でスタート。
・ 6m先のラインに先頭の人がタッチし、スタート(ゴール)ラインに戻ってくるまでのタイムを競う。
・ チャレンジは3回までとし、その中の最高記録をチームの記録とする。
・ チャレンジごとのメンバーの並び替えは認められる。

アウト

・ むかでベルトが外れた時。
・ 手と足を交互につかなかった時。
・ スタートから1分以内にゴールできなかった時。

審判法

主審

・ 開始時に「よ~い、スタート」のコールを行う。
・ 先頭の人が6m先のラインをタッチしたら「リバース」の声をかける。
・ アウトの判定を行う。失敗や失格行為などがあった時、笛などでアウトのコールを行う。

副審

・ スタートのコールと同時に競技時間を計測する。
・ 6m先のラインをタッチし、スタート(ゴール)ラインに戻ってきた時に計時を停止させる。
・ スタートから1分経過した場合「タイムオーバー」を主審に知らせる。

審判員の位置

審判の位置13全身むかでタイムレース.jpg★主審

☆副審

○プレイヤー

このページのトップへ