健康スポレクひろば普及推進事業

平成30年度健康スポレクひろば普及推進事業「健康スポレクひろば」s-rec1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

○「健康スポレクひろば」とは:

運動やスポーツ・レクリエーションに親しんでいない高齢者にスポーツ・レクリエーション活動がもたらす健康への効果を伝え、継続的にスポーツ・レクリエーションを楽しんでもらえるための場です。高齢者の心の元気と体の健康づくりを進めます。平成30年度は、全国60地区で開催してます。


○活動頻度:

週1回の開催(当初 月2回程度開催)

○活動時間:
  ①ウォーミングアップ
  ②スポレク活動Ⅰ

   可動域、柔軟性、バランス、筋力など8つの身体機能ごとに向上が期待されるさまざまな体の動きを楽しく行います。

  ③スポレク活動Ⅱ

   中程度の運動負荷で運動が苦手な人も楽しめるようなスポーツで、さまざまな身体機能を向上させることを目的として行います。

  ④タクスポ
   自宅の生活の中で無理なく気軽にできる簡単な運動を実施します。

   実施後、自宅での実施を促します。
  ⑤クールダウン
   コミュニケーションを深めながら効果的に行うクールダウン。

s-rec3.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像



○活動場所:

公民館、地区会館、公園、小学校空き教室、福祉会館 等





○「健康スポレクひろば普及推進事業」の全体像

スポレク.jpg

○平成30年度実施地区(60地区):
実施地区一覧.jpg
○実施地区の様子

  ①愛知県西尾市「つるしろニューエルダー元気クラブ」
   愛知県西尾市活動記事.pdf
  ②福井県坂井市「スーイスイ元気塾」
   福井県坂井市活動事例.pdf
  ③東京都町田市「境川げんきクラブ」
   東京都町田市活動事例.pdf
  ④山梨県南アルプス市「百々げんきクラブ」
   山梨県南アルプス市活動事例.pdf

このページのトップへ