教員免許状更新講習:通信式講習として実施

【通信式講習へ変更  ~新型コロナウイルス感染予防対策について~】  令和2年5月22日

当協会が開催する教員免許状更新講習は、選択領域18時間分(12時間講習と6時間講習)が履修認定されます。

当初、7月末~8月末に全国38都道府県にて対面式講習として実施する予定で準備を進めておりましたが、文部科学省より新型コロナウイルス感染症への対応に関する免許状更新講習の実施方法の特例措置の通知を受け、対面式講習から通信式の講座に変更して実施することになりました。 その関係で、38都道府県に限らず、全国の皆さんに受講いただけます。

学習内容は理論的な解説だけでなく、実際に行っているレクリエーション活動の様子を見ながら、子どもと教師、子ども同士のコミュニケーションを深め、信頼関係を築くための基盤となるレクリエーション支援の手法や、運動効果が得られる遊びについて理解を深めていきます。 また、三密を避けて楽しめるレクリエーション活動の進め方など、様々なゲーム等のレクリエーション活動を動画と資料(テキスト)で紹介していきます。

受講は7月25日~8月23日の間に、インターネットによる動画教材と送付するテキスト教材により、みなさんのペースで学習していただきます。試験につきましては、受講期間終了後、ご自宅にて試験問題に取り組み、当協会に郵送にて提出いただきます。

お申込みは下部「令和2年度 7・8月の講習詳細はこちら」から進んでください。お申込みにあたっては、受講する講習ごとに最寄りの都道府県を選択してください(対面式講習の認定番号を継続しているため)。

定員は設けておりませんので、申込期限までゆっくりとご検討いただき、お申込みいただければ幸いです。

【日本レクリエーション協会の令和元年度7・8月講習の実績】
日本レクリエーション協会では文部科学大臣の認定を受けて、平成26年度より、「選択領域」における教員免許状更新講習を開設しています。

昨年度の様子は以下をご参照ください


講習数/69
受講者数(のべ人数)/2,906人


令和2年度 7・8月の講習詳細はこちら


マイページ


令和元年度の講習の様子はこちら


令和2年度 7・8月の講習についてのよくある質問と回答はこちら

「教員免許更新制」についての詳細は文部科学省ホームページにてご確認ください。

文部科学省ホームページ
●教員免許更新制

このページのトップへ