総合型地域スポーツクラブって、どんなスポーツクラブだろう?

イラスト

  はじめて聞いた人もいるかもしれませんが、「総合型地域スポーツクラブ」とは、みなさんが、毎日生活している地域の中で、いつでも、いつまでもスポーツが楽しめる、地域のみなさんの手づくりによる、新しいタイプのスポーツクラブのことです。
  「放課後や休みの日にスポーツをしたいけれど場所がない」、「やりたいスポーツがあるけれどメンバーがたりない」、「遊びたいけれど仲間がいない」、「習いたいスポーツがあるけれど指導者(しどうしゃ)がいない」など、こまったことはありませんか。
  みなさんのこのような悩みにも、「総合型地域スポーツクラブ」はこたえてくれるかもしれません。
  近ごろ、全国各地でクラブづくりが進められており、みなさんの地域にもきっとできると思います。
  それでは、どのようなスポーツクラブなのか、ちょっとのぞいてみてみましょう。

(1)いろいろなスポーツが楽しめる

イラスト

  1つのスポーツを続けるのもいいけれど、いろいろなスポーツにチャレンジしてみたいと思ったことはないですか。「総合型地域スポーツクラブ」では、いろいろな種目のスポーツがそろっていて、自分のやりたいスポーツを楽しむことができます。
  たとえば、水曜日はバドミントン、土曜日はバスケットボールなど、曜日を変えて楽しむこともできるし、春と秋はサッカー、夏は水泳、冬はスケートなど、季節を変えて楽しむことができるスポーツクラブもあります。

(2)いろいろな人たちと楽しめる

  同じ年代の友だちはもちろん、年代のちがうお兄さんやお姉さんなど、たくさんの人たちとスポーツを楽しむことができます。また、ちがう学校の友だちともスポーツを楽しむことができますし、お父さんやお母さん、おじいさんやおばあさんなど家族で楽しむこともできます。

(3)いろいろな目的・レベルで楽しめる

イラスト

  体をおもいっきり動かしてみたい、スポーツがうまくなりたい、友だちをつくりたいなど、人によってちがう目的でもスポーツを楽しめます。
  これからはじめたいと思っているまだやったことのないスポーツ、今までやってきたけれどもっとうまくなりたいと思っているスポーツなど、人によってちがうレベルでもスポーツを楽しめます。

(4)ずーっと・いつまでも楽しめる

  みなさんが小学校から中学校、高等学校などへと学校がかわっても、大人になって仕事をするようになっても、いつまでも、同じスポーツクラブでスポーツを続けることができます。
 スポーツのことをよく知っている先生がいるので、みなさんの成長の時期やレベルにあった指導(しどう)をしてくれますし、年代にあったスポーツの種目などを自分で選んだりすることもできます。
 歩いたり、自転車で行けたり、家の近くにあるなど、スポーツクラブまで行きやすいのも特長です。自分の都合に合わせて、いつまでもスポーツを楽しめるスポーツクラブです。

(5)みんなでつくるクラブ

イラスト

  いつでも、いつまでもスポーツが楽しめる、「総合型地域スポーツクラブ」は、どのスポーツクラブも、地域の人たちがみんなで力をあわせてつくったものです。
  このスポーツクラブには、いろいろな人たちが集まっていますので、スポーツ以外のことも教えてもらえるかもしれません。「みんなが知らない遊び」、「近所の昔のできごと」、「みんなが住んでいるまちの将来(しょうらい)のこと」など、みなさんがまだ知らないことにふれるチャンスかもしれません。
  「総合型地域スポーツクラブ」は、まだ、できたばかりのものがほとんどです。ちょうど、みなさんとおなじくらいの年ごろか、もっと幼い(おさない)スポーツクラブもたくさんあります。
  ヨーロッパなどでは、古くからこのようなスポーツクラブがあり、できてからもう100年をこえるスポーツクラブもあります。
  日本の「総合型地域スポーツクラブ」は、みなさんといっしょに、これから大人になっていきますので、立派(りっぱ)な大人のスポーツクラブになれるようおうえんしてください。