戻る

少人数 [広さ]5m程度 [レベル]★★

三角出し

ѽФ
ビー玉
青や緑、透き通ったもの、乳白色や虹色が入ったもの、大小もさまざまなビー玉。地域によってはカッチン玉やミリン玉、ラムネの玉が訛って、「ランメン玉」とも呼ばれ、子どもたちの大切な宝物でした。海外では「マーブル」として親しまれ、今でも多くの人びとの心を魅了しています。
1地面に適当な大きさの三角を描く
みんなが同じ数のビー玉を出し合って、三角形の中に並べる
一番真ん中には「王様」のビー玉を置く
2三角形の手前に引いた線から順番に、ひとりずつ三角形内のビー玉めがけて自分のビー玉を投げる
3三角形内のビー玉に見事当て、外に出すことができたら自分のものとなり、プレーを続行
三角形内のビー玉を外に出すことができなかったり、外には出したが自分のビー玉が三角形内に残ってしまった場合は、自分のビー玉はそのままにして、次の人の順番となる
このとき、外に出ているビー玉は、次の人が一緒にとることができる
4順番に投げていき、三角形内のビー玉が全部なくなったらゲーム終了

ポイント

*「王様」を外に出すことができたら、三角形内のビー玉をすべて取ることができる。
*三角形内にあるプレー用のビー玉が出された場合は、プレーの権利はなくなる
プレーヤーがひとりになってしまうと、三角形内のビー玉は全部その人のものに。