戻る

大人数 [広さ]体育館 [レベル]★★

宇宙人おにごっこ

ͤˤä
1リーダーは3種類程度のキャラクターの設定とポーズを決めて発表し、参加者に好きな宇宙人になるように指示します。
(例)
「あたま星人」…勉強大好きで頭が巨大化している。
「おなか星人」…いつも食べてばかりいる。
「おしり星人」…座ってばかりで動かない。
2自分が何星人かを示すために、片手を「あたま」「おなか」「おしり」のそれぞれ置きます。もう片方の手はフリーにします。
3宇宙人ごとに3ヶ所に分かれ、「よーい、スタート!」の合図で、フリーの手で宇宙人にタッチをしに走ります。
4タッチされたら、その宇宙人に変身します。ほぼ同時のときはジャンケンで決めます。
5時間内で人数の多い宇宙人、または、完全征服した宇宙人が勝ちです。

ポイント

● リーダーは、スタート時に宇宙人の数のバランスを調整しましょう。ほぼ同人数であればOKです。
● 最初のグループ作りは、参加者が決められるように、リーダーはそれぞれの宇宙人の魅力あるお話を考えておきましょう。